楽天アフィリエイトの記事に使う画像ってどこから用意してる?

目安時間:約 11分
ブログの画像使用

こんにちは。

 

楽天アフィリエイトの記事に限らず、

ブログには欠かせないのが画像ですよね。

 

適度に画像が挟みこまれているだけで、
本でいうところの「挿し絵」のような小休止的な効果があって、

 

それ以降も読み進める気になったりします。

 

しかもその画像がなかなかセンスのいいものだと、
ちょっと「お?」ってなりません?

 

もちろんどんなにセンスのいい画像を使用していても
内容がつまらないものだと結局最後まで読んでもらえないのでしょうが、

 

やっぱりセンスとバランスは大事。

楽天アフィリエイトの記事に使う画像問題の解決策はある?

一般的なアドセンス記事に使われている画像って、
写真ACのような無料画像サイトのものが多いですよね。

 

でも楽天アフィリエイトなどの「物販」がメインのブログ記事だと、

アイキャッチにどんな画像を使ったらいいのか困ることがありますよね。

 

そんな時のワタシの解決方法をご紹介します。

 

購入したことのある商品の場合、自分で写真を撮る

もし自分が購入したことのあるもので商品レビュー記事を書く場合は、

これが一番手っ取り早いです。

 

どんな角度から撮ったっていいし、

 

「ここを開けるとこのように・・・」

 

なんて具体的な使い方だって画像付きで説明できるので、

一番内容が充実した記事になりますよね。

 

その商品を購入する前の悩みに沿った画像にする

例えば、実際に購入していないとして、

 

「冷え性にいい」と話題のレッグウォーマーを紹介する記事を書くとしますよね。

 

その場合、そのレッグウォーマーを画像として使う他に、

 

「冷え性に悩んでいる女の人」に見える画像や、

「冷え性に悩んでいる女の人の足」に見える画像をアイキャッチにすることで、

 

「足の冷えという悩みを解決できる可能性のある記事」に見せることができます。

 

直接ショップにwebページの画像を使用させてほしいとお願いする

商品も購入していないし、悩みからも導入する感じでもない。

 

例えば単純に「レディースカットソー」を紹介しようとしたとき、

それに見合う画像を探すのってかなり難しいですよね。

 

そこでワタシが実際にやったこと。それは、

 

販売ショップに直接問い合わせをし、webページを画像をキャプチャして
使用させてください、とお願いします。

 

ワタシは具体的には商品ページのお問合せより、

 

突然メールにて失礼いたします。

 

商品についての問い合わせではなく、

アフィリエイトのお願いでご連絡させていただきました。

 

とても素敵な○○(商品名)なので、ぜひアフィリエイトしたいのですが、

webページの画像をいくつかキャプチャーとして

利用させていただけませんでしょうか?

 

商品の素敵さを紹介するのに使用したいと考えています。

 

ご検討よろしくお願いします。

 

というような感じのメールをしたんですね。

 

結果としては様々で、快諾してくれるショップさんもあれば、

「モデルの著作権がうんぬん・・・」ということでお断りされるショップさんもありました。

 

快諾してくださったあるショップさんの返信メールの内容が、

 

お問合せありがとうございます。

 

弊社商品をアフィリエイトいただけるとのことで、大変光栄にございます。

ぜひたくさんの方々にご紹介いただけましたら幸いにございます。

 

つきましては、いくつか注意点がございますので、ご確認ください。

 

・ブログでのご使用に限る

・販売にかかわる部分での使用は不可

・悪意のあるリンクは不可

 

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

ご使用をいただきました際はぜひ確認させていただきたく存じますので、

とちらでご使用いただいたかご一報をいただけましたら幸いにございます。

 

これからもたくさんの商品が入荷予定ですので、ぜひご覧ください。

 

何かご不明な事等ございましたらお問い合わせください。

 

と丁寧なメールをくださったので、

 

ワタシも記事投稿後には必ずご連絡しますという内容のメールを返信しました。

 

で、律義なワタシは記事投稿後に連絡メールをしたところ、

 

ご連絡ありがとうございます。

 

さっそく記事を拝見させていただきました。

 

アフィリエイトにつきまして、弊社商品の素敵な記事を2件もご投稿いただき

誠にありがとうございます。

 

これからもたくさんの商品が追加予定でございますので、

 

今後ともご愛顧いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

とのメールをいただきました^^

 

快諾してくださったショップさんの記事は多めに書きたくなるもんです(笑)

 

最初の返信の「・販売にかかわる部分での使用は不可」が、このときは

正直意味が分からなかったのですが、

 

後日「『転売』に使用するのはダメよ」という意味なんだと分かりました。

 

 

他にもとっても気持ちのいいやり取りを交わしてくださるショップさんはたくさんいました。

 

 

 

 

高い確率で断られたのは、有名ブランドのショップさんですね。

 

ちょっと名のあるブランドバッグを紹介するのに画像使用の許可をお願いしましたが、
「大変申し訳ございませんが・・・」という結果が多かったです。

 

残念ではありますが、メールの内容はとても平身低頭で好印象のものが多かったです。

 

もちろん、自分で購入した商品を写真に撮って使うのは全然構いませんとのことでしたけどね^^;

 

中には返事が返ってこないといったショップも2件ほどありましたが、

「何か訳があるんだろう」と深追いすることはしませんでした。

 

いずれにしても、「怒られる」ようなことはありませんでしたので、

ダメもとでお願いしてみることをお勧めします。

楽天アフィリリンクを最大の"画像のみ"にして画像代わりにする

実は最近はもっぱらこの方法で楽天アフィリブログの画像問題を乗り切ってます^^;

 

画像のサイズが「400×400」の真四角になるので、

画角的にはちょっと不満が残るものの、

 

スマホで見ると、PCで見るときよりも気になりません。

 

最近はPCよりもスマホからのユーザーのほうが多いですから、

 

この際優先すべきは「スマホからの見え方」かな?と。

クラウドソーシングで募集してみる

これはワタシは一度もやったことがありません。

 

ですが、時々クラウドワークスのwebページをのぞいてみると、

 

「あー、楽天アフィリ用の記事を外注しようってことねー(-_-)」

 

とわかるようなお仕事の依頼なんかもあったりします。

 

なので、そういう募集を参考にして

 

「最近楽天で購入したものの写真を撮ってください」

 

と募集してみてはどうでしょう?

 

または、先に記事にしたい商品が決まっているのであれば、

 

「○○という商品を持っている方、その商品を撮影してください」とか。

 

1件の募集にどれくらいの値を付ければいいのかワタシにはわかりませんが、

写真を撮って送るだけなんだから1枚10円とかでもいんぢゃね?

 

と思ったりなんかして・・・。

さいごに

楽天アフィリエイトのアイキャッチについての対処法をご紹介しました。

 

決してやっちゃいけないのは、「ショップに無断でキャプチャ画像を引用すること」。

 

毎日記事を書いてると、だんだん「ちょっとくらい、いいよね・・・」

 

という悪魔のささやきが聞こえることがあるんですよね。

 

でもそれに負けて一線を越えてしまうと、

 

いざあなたが楽天アフィリエイトで10万円や100万円を稼げるようになると、
多分楽天から目を付けられるでしょう(笑)

 

楽天はきっと必死にあなたのブログの「あら」を探し、

 

見つけた瞬間「はい規約違反~。アカウント凍結しまーす。報酬は没収しまーす。」

と言わんばかりにある日突然、警告なしにやられます!

 

アカウントを凍結されて報酬も没収されてしまったら
今までの苦労が全て水の泡になってしまうので、

 

やましいこと、後ろめたいことにはくれぐれも手を出さないようにしましょうね~。

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
よく読まれている記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報