SSL化したはずなのに”保護された通信”表示されないのはなぜ?

目安時間:約 6分

こんにちは。

 

みなさんのブログはもう常時SSL化されましたか?

 

去年の秋以降にブログを開設したのであれば

訳がわからずともはじめからSSL化できているのかもしれないですね。

 

ですが、私がブログを始めた時期がこのSSLの境目で、

 

ブログ開設時にお世話になっていたマニュアルでも触れていなかったんですよ。

 

そして残念ながらSSL化について全く知識がなかったワタシ(今もないけど^^;)

 

全然気にしていなかったんですよねー(-_-;)

 

でもやっぱりこの先、ブログ運営を続けていく上では

避けて通れない道のようで、色々考えた結果

 

「記事数が少ないうちのほうが楽」と判断し、

ワタシのブログも常時SSL化を済ませました。

 

アドレスバーに違和感が・・・

 

SSL化ができたページにはアドレスバーの左側に、

 

SSL化済

 

「保護された通信」と出ることになるんです。

 

「なににどう保護されているのか説明してみ」と言われると困りますが、

「とにかく保護されてるんだな」と、なんだか安心しますよね^^

 

もちろん、ワタシのSSL化したブログのホームにもちゃんとこの

 

「保護された通信」が出るようになりました!

 

が、

 

ホームからある記事ページをクリックして開くと、

 

SSL化されていない

 

「保護されていません」と出ていたんです。

 

疑問

 

「え?なんで??

 

このページだけか!?

 

えーーー、わかんないわかんない!

 

ワタシなんかやらかしたかー!?」

 

ドキドキしながらもとりあえず、直し方について調べました。

 

Chromeで原因を探ってみた

 

Chromeの右ボタン

 

閉じるボタンの下にある「・」が縦に3つ並んだところがありますよね?

 

そこをクリックすると、ダウンリストが出てくるので

 

「その他のツール」→「デベロッパー ツール」をクリックします。

 

Chromeの設定

 

すると、下図のように表示されました。

 

console

 

「Console」をクリックすると、「Mixed Content」と出ています。

 

コレを調べてみると、

 

「この記事には「https」と「http」のリンクが混在しちゃってるよ!」ということらしいです。

 

で、httpで始まるリンクをよくよく見てみると・・・

 

「もしもリンク」で使用されている画像であることがわかりました。

 

なぜわかったかというと、リンクの中に「moshimo」という文字と「img」という文字があったから。

 

「img」というのは画像を指すものなので、

 

「もしもリンクの画像がSSL対応される前のもの」という結論に至ったわけですよ。

 

幸いワタシのブログに貼り付けたもしもリンクはウィジェットに貼り付けていた1点と

 

個別記事は数える程度なので、

 

ウィジェットのリンクをSSL化済のリンクに変更することで解決しました!

 

でもこれ、ウィジェットじゃなく全ての記事に埋めてたらと思うとゾッとします。

 

あと記事別に埋め込んだもしもリンクに関しては、

 

暇な時に1個ずつ潰していきます(めんどくさ~~(-_-;))

 

さいごに

 

SSL化についてワタシがとった対処法をご紹介しました。

 

アフィリエイトブログを運営していると、

自分のブログのSSL化だけで解決する話じゃないんですねぇ・・・

 

ネットの世界に疎いワタシのようなブログアフィリエイターさんは

その辺のこと、どう対策しているのかしら?

 

・・・もしかして全く気にしなくてもいいことだったりする(?_?)

 

でもアクセスの伸びが悪いと

「もしかしてこのせいかも(;゚Д゚)」なんて思ったりしちゃうんですよね。

 

 

油断するとあちこちに潜んでいる「http://」。

 

気にしなくてよくなるのはいつになることやら┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

最近の投稿
よく読まれている記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報